スカスカデス

写真とか子供とか植物とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シルバーウィーク5日目 東濃牧場とCafe&Rest malce マルセ

さて、シルバーウィーク5日目の23日(水)です。

シルバーウィーク中、ずっと仕事だった義母が、この日ようやくお休みとれたのですが、シルバーウィーク中ずっと天気が良かったのに、この日は天気が悪かったです。
残念。

昼ぐらいに義母に東濃牧場というところへ連れて行ってもらいました。

天気悪い

義母情報によると「馬がいる牧場」との事でしたが、馬はまったく見られず(^^;
牛やらの放牧はしているそうなのですが、午前中だけとの事で、それも見られませんでした。

牛

牛舎の牛は見る事が出来ました。

牧場

どうも、牛を見るというより、美味しい牛をリーズナブルに食べる事が出来るみたいで、そちらが目的の人が多いっぽかったです。

お昼ゴハンは義母の知り合いがやってる(っぽい)阿木川湖沿いのお店「Cafe&Rest malce マルセ」というところに行きました。

看板

マルセ

お洒落なカンジのお店でした。

阿木川湖

眺めも良いです。

義母曰く、ドリアが美味しい店なのだそうだ。

店員さんがメニューを持ってきてくれたので、オススメを聞いてみたら「牛タンカレー」との事。

あれ?ドリアは?? ^^;

ま、せっかくなので、店員さんオススメの牛タンカレーを頼んでみました。
義母もカレー頼んでいたし(笑

イカサラダ

剣先ゲソのサラダだそうです。
イカ?とか思ったけれど、食べたらイカがやわらかくて美味しかったです ^^

タンカレー

カレーもとても美味しかったです。
スパイスが効いているのに優しい味で、娘にも取り分けて食べさせる事が出来ました。
子供に食べさせられるかといって、「甘いカレー」だったというわけではなく、なんでしょうか、うん、「優しい」です。

キリン

娘

食事を終えてから娘は、店の入り口に置いてあった木で出来た野菜で遊ばさせてもらったり、

三輪車

トゥクトゥクというタイのタクシーが置いてあったので、座らせてもらったりしました。

後で調べて知ったのですが、このお店、9月にオープンしたばかりだそうです。
頼めばトゥクトゥクを運転させてもらえたみたい。
あー、これは乗らせてもらいたかったなぁ...

とまぁ、こんなカンジのシルバーウィーク最終日でしたが、義母はそれでも孫との時間を楽しめたようだったので良かったです ^^


翌日の午前中に東京へ帰りました。
この日も快晴。

帰り道

平日だったので、混む事もなく帰れました。


今回のシルバーウィーク中、恵那周辺で行ったところを(位置関係のわかっていない自分のために ^^;)
Googleマップにまとめてみました ^^


より大きな地図で 2009年シルバーウィーク を表示
スポンサーサイト
  1. 2009/10/06(火) 18:09:29|
  2. 2009年シルバーウィーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シルバーウィーク4日目 あかちゃんと博石館とマッヘ

さて、シルバーウィーク4日目の22日(火)です。


娘が、義母の家の壁にかかっている「おかめ」のお面を気に入ったようで、「ナットウナットウ!」と呼んでいました。
試しにE-620のアートフィルター「ラフモノクローム」で撮影してみたらこんな事に(^^;

おかめ

とてつもなく恐ろしげに見えるのですが、娘はこの写真を見ても「ナットウナットウ!」と喜んでいました。


この日は天気があまり良くなかったのですが、妻の従姉妹に子供が生まれたので、会いに行きました。

あかちゃん

まだ生まれて一ヶ月程だそうで、ものすごく小さく感じ、私の娘もまだ小さい赤ちゃんみたいなイメージだったのですが、こんな頃もあったのですからずいぶん大きくなったものです。
赤ちゃんはまだ弱々しく、とても抱っこなんか出来る気がしませんでした ^^;
1年9ヶ月前はこれぐらいの子を抱っこしたりしていたのだけれどなぁ。

いったん義母の家に帰り、娘を昼寝させてから、恵那峡の近くにある「博石館」というところに行ってきました。

博石館

珍しい石が展示してある鉱物博物館があったり、ミニブタがいたり、我々はやりませんでしたが、宝石探し体験なんてのも出来るみたい。
結婚式もあげられるのだそうです。

ピラミッド

ピラミッドもあって、この中が迷路になっているのですが、結構本気で迷路なので(^^;
チャレンジする時は、その気もちでどうぞ w

私は安易に娘を抱いたまま入ってしまったのですが、予想外にしっかりした迷路に時間がかかってしまい、出口に来る頃には腕がパンパン気味でした(^^;

博石館

地味な施設といえば地味ですが、結構楽しかったです。
もうちょっとのんびり見たかったかな。


博石館の向かいに「石の駅」とかいうのがあって、お土産なんかが売っていて、妻が気に入ったようで、かなりじっくり見ていました。

かぼちゃ

こんな変わったカボチャなんかもありました。

私はお土産よりも

石の駅

この看板の

石の駅アップ

「なんと89、06マッヘ」というのが気になってしかたがなかったのですが(^^;
給水場とやらまでは覗きに行けませんでした。

「なんと」ってつけているぐらいだから、「89、06マッヘ」ってのはたぶんものすごいのだろうと想像は出来るものの、「マッヘ」って単位がなんなのかもわからないし、「89、06」ってのが、「89.06」って事なのか、それとも「89」と「06」をわけて、このように標記するのがマッヘの常識なのかもわからない。

「なんと89、06マッヘ」ってのを見て、「え!そりゃすごい!!」って驚ける人ってどれぐらいいるんだろう...


気になる「マッヘ」を検索 w

Wikipedia曰く

マッヘ(mache, 記号:M.E.)は、放射能の濃度を示す単位である。その名前は、ドイツの物理学者ハインリッヒ・マッヘ(Heinrich Mache)に因む。記号のM.E.は、ドイツ語のMache-Einheit(マッヘ単位)の略語である。
1マッヘは、空気または水1リットルにつき、そこに含まれるラドンの電離作用によって10-3静電単位(esu)の飽和電流を生じるときの放射能濃度と定義されている。
1930年、マリ・キュリー、ラザフォード、ガイガーらによる国際ラジウム標準委員会によって定義された。今日では温泉(放射能泉)の効能書きに使われる程度で、ほとんど用いられない。
1マッヘのラドンの放射能は約1.33×104ベクレル(Bq)、約3.64×10-10キュリー(Ci)である。よって、1 M.E. = 約1.33×104 Bq/L = 約3.64×10×10-10 Ci/L となる。マッヘは、ほとんどの場合ベクレルまたはキュリーと並記される。



さっぱりわからん ^^;
多いほうが良いのかすらわからん ^^;;
ま、いいからこそ「なんと」なんでしょうけど w


さて、5日目に続きます ^^


【参考】
StoneMuseum博石館
  1. 2009/10/01(木) 17:13:04|
  2. 2009年シルバーウィーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シルバーウィーク3日目 天ころうどんと中津川公園

さて、シルバーウィーク3日目の21日(月)です。


この日の恵那もすこぶる快晴。

恵那の空

朝から娘とシャボン玉で遊びました。
義母の家は隣の家とわりと離れているので、花火だとかシャボン玉だとかで気兼ねなく遊べるのはありがたいです。

シャボン玉1

シャボン玉2

シャボン玉3

シャボン玉4

この日も義母は仕事だったので、昼から妻の友達と合流。

恵那の隣の中津川市のかま濃といううどん屋さんへお昼ゴハンを食べに行く。

個人的には味噌煮込みうどんが食べたかったのだが、娘に取り分けなくてはならないので断念して、みんな天ころうどんというものを頼んだので、私もそれを頼んでみる。

天ころうどん

巨大なテンプラが乗っていて、これが1匹のエビのテンプラだという事に驚かされた(笑

「ころうどん」という物に私は馴染みが無いのだが、名古屋近隣では冷やしうどんの事を「ころうどん」と言うようだ。

食事を終えてから、中津川公園へと遊びに行く。

公園4

広くて整備された、綺麗な公園でした。

公園2

こんな長い滑り台があったり、アスレチック設備があったりしました。

この長い滑り台、滑る部分がローラーになっているのですが、それでもこの長距離を滑ると摩擦でしょうか、猛烈に尻が熱くなりました(^^;
娘にせがまれ、2度滑ったのですが、2度目はヤバイなと感じるぐらいの熱さ。
とても3度目は滑れないカンジ。
2度目滑った後、ズボンが大丈夫か確認するぐらいでした。
これは私が大人で、子供よりも体重があるからなのかなぁ。
しかしここで遊ぶ事に慣れている風な子供は、簡易的なソリのような物を使ってすべっていたので、やはり子供でも熱いのかもしれません。

公園1

公園3

娘がとても無理だろうといったアスレチックに挑戦したがるのをなんとか動物の遊具でごまかし(^^;
夕方前ぐらいに帰りました。

妻も旧友とのおしゃべりを楽しめたようなので良かった。


さて、4日目に続きます ^^
  1. 2009/09/30(水) 11:13:52|
  2. 2009年シルバーウィーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シルバーウィーク2日目 恵那峡とか花火とか

さて、シルバーウィーク2日目の20日(日)の記事なのですがその前に…

初日の記事

>妻の実家へは、渋滞の事もあるので少しずらして20日から行く予定

と書いたのですが、公園から帰り、渋滞情報を見たら、あんまり混んでいない様子。

少し迷ったのですが、2日目の昼間に行くより、現段階で渋滞していないのならば、19日の夜のうちに行ってしまった方が良いのでは?という事になり、急遽、夜に妻の実家である岐阜県恵那市を目指す。

我が家のある練馬から環八経由で中央道に乗る予定だったのだが、首都高で事故渋滞があったようで、その影響か、環八が酷く混んでいた。
高井戸から乗る事を諦め、途中から裏道に逃げ、調布に出てしまい中央道へ。
中央道はたしかにさして混んではいなかったが、いわゆるサンデードライバー効果なのか、散漫な運転の車が多くて非常に走りにくかった。

日付が変わる頃に無事到着し、義母と少し話なんかをしてから休む。

義母からは寒いから暖かい格好の準備をするように言われていたのだが、いざ目覚めてみると夏のように暑かった。

義母は仕事だそうなので、妻と娘とで、恵那峡の遊覧船に乗りに行ってみる。

恵那峡

船は30分間隔であるので、案外待たずに済んだ。

船を待つ娘

遊覧船

遊覧船

船は遊覧ジェット船というやつだそうで、結構激しいカンジ。


Wikipedia曰く

恵那峡は当時の地理学者、志賀重昂が、大井ダムの湖景と一帯に見られる奇岩の調和を称え命名したものである。
全国にはダムの開発によって景観が損なわれたケースが多いが、この恵那峡は全く逆のケースで、自然の造形と人工物の融合によって誕生した景勝地である。


…だそうで、たしかに綺麗な橋がかかっていたりするし、ダムがあるし、不思議な形の岩があるしで、少し変わった感じで面白かった。

岩

岩

岩

岩

船長キャップ

船から下りたら、娘がもうだいぶおねむなカンジになってしまったので、ゆっくり散策したりは出来ませんでした。
ま、また来る機会もあるでしょうから、良いのですが。
傘岩ぐらいは見たかったなぁ…

車の近くに栗のイガが落ちていて、秋を感じさせてもらえました。

栗のイガ

この栗のイガに娘がひどく興味を示し、私に「チクンシテ」とか言いながら触らせようとしたりして ^^;
パパだってイガ触れば痛いのに。

夜は、義母が用意してくれた花火をしました。

花火

打ち上げ花火は見た事があったのですが、こうした手持ちの花火は初体験の娘でした。


さて、3日目に続きます ^^
  1. 2009/09/29(火) 16:09:30|
  2. 2009年シルバーウィーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シルバーウィーク初日 光が丘公園で馬と白バイと木琴

さて、シルバーウィークネタ。
妻の実家に行ったりしたので、日記として書くネタは色々あるのですが、ありすぎて書くのが大変そう(^_^;
しかし、これをとっとと書いてしまわないと、まず忘れちゃうだろうし、面倒になって書かなくなっちゃうだろうから、さっさとやっつけないと...


まず初日の19日(土)

妻の実家へは、渋滞の事もあるので少しずらして20日から行く予定だったので、この日はまた普段の休日のように光が丘公園へ散歩しに行く。

娘

メイン広場に、馬を運搬するための大きな車が入ってきた。

馬運搬の車

どうも、秋の交通安全週間のイベントを警察がやるためみたい。

娘が馬が好きで、これはこんな近所で馬が見られるかもしれないと待ち構える。
わざわざ妻が友達に「馬が見られるよ」と連絡し、合流。
しかし、なかなか馬は出てこない。

馬待ち

白バイや、3人乗り用の自転車が展示されていたので、乗らせてもらったりする。

白バイ

3人乗り用の自転車は曲がりにくくて、慣れないと乗るのが少しこわそうでした。

そうこうしても馬が出てこず、娘は飽きて楽器を演奏している大道芸の人に興味を示したので、それを見る事にする。

大道芸の人

「体感アーティスト立松正宏」という人で、手作り木琴を奏でていて、優しい音で非常に心地良かったです。
娘も終わりまでずっと見ていました。
CDを売っていたのですが、給料日前だしと買わなかったのですが ^^;
買えば良かったかなぁと今更後悔。

よく見ると、この立松正宏という人、以前紹介した「ひぃろ」さんと同じヘブンアーティストでした。




大道芸が終わって少しして、ようやく馬が出てきました。

馬

馬

馬

子供が乗せてもらう事が出来て、妻も友達も、子供を乗せる気まんまんだったのですが、親と一緒に乗れるわけでは無く、騎手の人と乗るので、まだ2歳にもなっていないと危ないだろうと、やんわりと断られてしまいました。
残念。

しかし馬を見る事も出来て、娘は大喜びでした。
普段面白い事の無い警察ですが、こういう時は良いですね ^▽^;

さて、シルバーウィーク2日目の記事へと続きます ^^


【参照】
音楽&写真は自転車に載せて 「体感アーティスト立松正宏」
  1. 2009/09/28(月) 17:06:51|
  2. 2009年シルバーウィーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

スカスカ

Author:スカスカ
自己紹介のページはこちら

スカスカのつぶやき

Twitter Updates

    Twitter

    flickr

    www.flickr.com
    skaskadeath's items Go to skaskadeath's photostream

    スカスカデス掲示板
    足跡等気軽に書き込んで下さい^^

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    Script by Lc-Factory
    (詳細:Lc-Factory/雑記)

    最新記事

    過去記事一覧

    最新コメント

    最新トラックバック

    BLOG PEOPLE

    このBLOGをBlogPeopleに登録

    219851コロニー

    コロニーな生活☆PLUSの話題

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    グーバーウォーク

    blogram投票ボタン

    設置:090915

    BLOG内検索

    RSSリンクの表示

    QRコード

    QRコード

    '10.1/13Start

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。